二足歩行と羽のシアトル

シアトルで生活する人間+鳥の日常。

2018年10月

ハロウィン当日、おそらく、1号と会社に出かけるであろう羽のグルーミングの為に、30分かけて、鳥屋さんにいくもーなぜ羽が1号と会社に出かけたのかは、おいおいお話しますーグルーミング担当がまさかの不在。まさか、羽と(大嫌いな)フリーウェイドライブをエンジョイす ...

CAにいた頃、かなりの高頻度でUSPSにはイラつかされた。1番頭に来るのは、荷物が配送されるからと1日中家でスタンバイしているのに、気がつくとーDelivery attemptedー とかwebのステータスが更新されていること!!!!!!おい!誰も来てねーぞ!絶対!しかしこれはまだ ...

ここ数年の恒例になっている、リンゴジュース作り。今年は、1号の知り合いのお宅で行われました。こちらの1号の友人、将来的に農業をやりたいということで数年前に農場付きのお家を購入、年々少しづつ自分たちの手で農作物や、家畜を育てるなど、試行錯誤をしながら独学で ...

最近気がついた。放鳥時にケージの上にいる羽が、1号を呼ぶ時は、(パパァ?の呼び方が3号と同じイントネーションで笑える。)1号を呼びつけて何をしたいかというと・・・行き先は・・・自分のケージですればいいのに!しかも、そこそこ我慢して(ためて)、トイレまで連 ...

羽は多分、ウロコインコ にしては喋りが達者な方だと思う。我が家に来てそろそろ2年目、現在までに20個くらいの単語を覚え、それらを組み合わせておしゃべりをする。時制はおかしいが、確実にタイミングよく言葉を選んで話していると思うのが、排泄関連の言葉。トイレトレー ...

↑このページのトップヘ