二足歩行と羽のシアトル

シアトルで生活する人間+鳥の日常。

カテゴリ: 二足歩行の者

1号は2号に、お付き合い始めから犬っぽいあだ名で呼ばれている。それは子供が生まれても変わることはない。20年近く、柴犬に似ているねって言われつづけているともはや洗脳と言ってもいいのかもしれず、1号は自らほぼ毎日、2号がツボそうな柴犬画像動画を2号に送って ...

最近40歳になりました。そしてもろに感じるのが脳の老化あれ〜あれ何だったっけ???が急に増えたのと老化と思い込みがごっちゃになった感じの忘れ物。(買い物にそもそも持っていっていないジャケットを買い物先で、ないない!!!と騒いだり。)そんなやばいなと思った数 ...

昨日の晩、1号が明日は(本日)お弁当はいらないと言ってたのでなぜかと聞くと、シアトルにきて今の会社で働き出して明日が1年目なので、同僚がお昼をご馳走してくれるという。はぁ〜もうシアトルきて1年???新しい環境に慣れるのに必死で気がつけば今年も終わった感が ...

ここ数年の恒例になっている、リンゴジュース作り。今年は、1号の知り合いのお宅で行われました。こちらの1号の友人、将来的に農業をやりたいということで数年前に農場付きのお家を購入、年々少しづつ自分たちの手で農作物や、家畜を育てるなど、試行錯誤をしながら独学で ...

宿題を言われずにやる子供は、都市伝説だと思っている。え?そんなことない?我が家の3号、まぁ私の子供の頃と全く同じで、宿題が大嫌い。毎日毎日、叱られ半分で日々の宿題をこなしている。1号もシアトルに来てから帰宅時間がだいぶ早くなったので結構よく、3号の宿題を ...

↑このページのトップヘ